・フラボノイド
フラボノイドとは植物に含まれている色素、苦味の成分であり、ポリフェノールの一種です。

ポリフェノールの中の90%がフラボノイドに属していて種類によって特徴や作用が多少異なりますが、フラボノイドの多くが強力な抗酸化作用を持っています。
私たちは日常生活において野菜や果物を食べることでフラボノイドを摂取することが可能ですが、体に取り込まれるのはごく少量になります。
フラボノイドは強力な抗酸化作用をもつためアンチエイジングなどに頻繁に取り上げられます。
生活習慣病の予防,血流の改善,抗炎症作用,抗アレルギー作用,抗ウイルス作用など、フラボノイドの種類によって様々な効果が期待されています。


フラボノイド