・活性酸素
活性酸素とは体を酸化(サビ)させる原因となるものです。

私たちは生きていくために呼吸をしますが、体に取り込んだ酸素の何割かが活性酸素に変化します。
活性酸素が発生するメカニズムはタバコ、ストレス、紫外線、大気汚染、老化など生活する環境によるものですので逃れようがありません。

若いうちであれば活性酸素が体内で発生しても人間の体には除去するシステムが備わっており機能するのですが、年齢とともにこの機能も少しずつ衰えていってしまいます。
この除去できなかった、活性酸素はどんどん細胞をサビさせていき私たちの皮膚,内臓,骨に深刻なダメージを与えます。
このサビが老化やガン、生活習慣病の原因につながっていくと言われています。
以前はガンや生活習慣病は遺伝や家系などが原因であるとも言われていましたが、最近の研究では活性酸素が原因ではないかという説が有力になってきました。


活性酸素